1500語で話せる英会話

    
koe76.jpg(35474 byte)
あざみ野クラス E.H.さん (2018年4月)
洋画や海外のTVドラマ、ニュースが手軽に見れる今の時代、やはりそのままの声や言葉で臨場感を味わいたい、日本語への置き換えがもどかしいと感じていました。 観光旅行、買い物、ちょっとしたおしゃべりなら英語が使える様にはなれたものの、ネイティブスピーカーのリスニングという大きな壁をなかなか越えられず、ずっと足踏み状態でした。 英語を勉強することから暫く御無沙汰していたある日、映画を通して英語を学ぶサークル『ETM』を知りました。その瞬間、"あった!こんなの探してた!"と心が騒ぎました。 「1500語で話せる英会話クラス」の体験募集中の文字を見て、慎重派の私もこの時ばかりは躊躇なく参加させて頂きました。 先生のお話はとても楽しく魅力的で、体験中に自分の身体がいつの間にか前のめりになっていたのを覚えています。 そんなご縁から6年が経ち、今ではネイティブの英語が、音ではなく言葉として耳に残る様になってきました。 頭の中での日本語変換も少しずつではありますが、自然に無くなってきた様に感じるこの頃です。 先日、英語を勉強している友人達と集まった席で、自分のことを英語で話す場面がありました。 その際、「発音がとても良いけど、海外で暮らしていたの?」とお褒めの言葉をかけて頂きました。 いえいえ、私は日本生まれ、日本育ち、そして英語はETM育ちです!
koe74.gif(41349 byte)
船橋・水曜日クラス F.W.さん (2018年3月)
昨年11月に船橋に引っ越したことを機会に、下記のことを実践するため英語を学ぼうと思いました。
1.オリンピックで世界の人々と交流したい
2.息子がイギリスのリーズ大学(皇室佳子様留学中)に今秋入学するので行ってみたい
先生は優しいし分かりやすくユーモアがあり楽しく学び始めました。簡単な語彙の多様な使い方を知ることは、面白くて刺激的です。「ローマの休日」が教材ですので、ロマンチックな光景を思い浮かべながら英語を学べるって素敵ですね。
koe74.gif(41349 byte)
あざみ野・火曜日クラス A.S.さん (2917年4月)
主人と水入らず(?)で20年ぶりのハワイに行ってきました。青い海とトロピカルな雰囲気はあの頃のまま。しかし、建物やお店が増え、どことなく様変わりしていて・・・。中国人や韓国人が増えていたことにも驚き・・・。 そして何より大きく変化していたのは、私の英語力でした。『1500語で英会話』に通い始めて約3年。レッスンで習った言葉が次々と耳に飛び込んでくる感じは心地よく、嬉しかったです。 レジでお会計の際、"Do you need a plastic bag?"と言われ、「あ、ビニール袋ね!」とすぐに分かり、そして飲食店で "To go or for here?"という問いかけにも即座に答えられ、英語の勉強をしていて良かったと思える瞬間が多々ありました。 次回行ったらどのくらい進歩しているのかしら? 今後が楽しみです。
koe73.gif(43606 byte)
滝野川クラス E.Fさん (2017年1月)
2015年9月、夫の所属する男声合唱団がニューヨークへ演奏旅行に行くことになり、
義母と私もそのツアーに便乗することになりました。それまでに、ダメダメな英会話をなんとかしたいと通信教育を始めたものの、一度も課題を提出することなく挫折。 当然のことながら、ニューヨークでは会話らしい会話を何一つ交わせずじまい。タクシーの乗り降りもビクビクしながらという体たらくでした。 「やっぱり、片言でいいから英語を話せるようになりたい。でも、一人で勉強するのは自信がない。興味を持って勉強できる英会話教室はないものか」と探していたところ、たまたま購読していた「使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」というメルマガでETMの教室を知り、「ここ、いいかも!」とひらめき、入会を決めました。 入会から2カ月余り経ちますが、文法から何からすっかり忘れている自分に呆れつつも、映画を見ながらの学びが楽しく、先生もどんな質問にも丁寧に答えてくださるので、今では週1回のこの講座を心待ちにするようになりました。 夫の合唱団は、2年後にもまたニューヨークに行くようです。そのときまでには、現地の方となにかしら会話できるレベルまで成長できたらいいなと思っています。
koe72.gif(24149 byte)
新百合ヶ丘クラス 白田ひとみさん (2016年9月)
<「学びたい」と思う心をいつまでも>
子供達の手が離れ、「何か始めよう!」と思い出した頃 目に留まったのがタウン誌の「1500語で…」の文字でした。 それでも、英会話に自信のなかった私は 問合せるまで 暫く時間を要しました。 「TRY!」という気持ちで飛び込みましたが、そこで出会った講師をはじめ皆さんが、とても素敵に時間を重ねていらっしゃるのを感じ、「自分なりの時間の送り方をしよう!楽しもう!」と思うようになりました。 「今日はこれを一つ学んだ」という喜びが、私の新しい生活に張りを与えてくれるようになりました。 旅先で耳にする英語が少し聞こえてくると ワクワクします。「学びたい」と思う心をいつまでも持ち続けたいと思っています。
koe71.gif(24064 byte)
永田クラス会員 (2016年8月)
ふと英語が聞こえてきたとき「聴きとってみよう」と思うようになりました。
koe70.gif(23510 byte)
永田クラス会員 (2016年8月)
久しぶりに英語の試験でも受けてみようかと考えています。そんな気にさせてくれる月に2回のレッスンです。
koe69.gif(27214 byte)
吉祥寺クラス会員 (2016年5月)
今までに習った英語とは違う『喋りたくなる英語』に毎回とてもワクワク!
koe68.gif(27262 byte)
吉祥寺クラス会員 (2016年5月)
イギリス英語とアメリカ英語の違いや、単語の使い分けが習えるのが嬉しいです。
koe67.gif(27406 byte)
吉祥寺クラス会員 (2016年5月)
毎回、復習から始まるので、落ちこぼれになることがなく、ついて行きやすいです。その復習も、授業日直前に世の中で起こった出来事を「日本語→英語」にするため、興味をもって取り組めます。
koe66.gif(27081 byte)
吉祥寺クラス会員 (2016年3月)
新年の抱負に”英会話をまた頑張る!”を掲げて早2カ月。授業が終わって帰宅したら、その日のうちに習ったことを確認し、ノートにまとめています。 次回から本「1500語で話せる英会話 あの名作映画『シャレード』に学ぶ」を使ったレッスンが始まるので、「今度こそもっと頑張ろう!」と思っています。
koe65.gif(27384 byte)
吉祥寺クラス会員 Kさん (2016年1月)
入会させて頂いたばかりのものです。1時間とは思えないほど充実した内容に驚きました。金曜日のレッスンが待ち遠しくて仕方がありません。
koe64.gif(27219 byte)
吉祥寺クラス会員 Hさん (2016年1月)
英語を通しての友人もたくさん。そして、一緒に映画を見て、聞き取れた台詞で盛り上がったり、向学心に燃える友人と学び、楽しめますこと、感謝致しております。
koe63.gif(27469 byte)
吉祥寺クラス会員 Mさん (2016年1月)
クラスで“この単語、ネイティブは本当はこういう意味で使っている”というのを教えて頂いて2年が経ちます。英会話の番組を見ていて「この訳は誤訳では」と気付けるようになりました。
koe62.gif(27159 byte)
吉祥寺クラス会員 (2015年11月)
クラスに通い始めて、みんなで学ぶことの楽しさを毎回、実感しています。レッスン後の皆さんと、「あの表現、面白いわね!」といった会話を通して、記憶の定着に役だっていることにも気づきました。
koe60.gif(43194 byte)
吉祥寺クラス会員 Mさん (2015年11月)
<”Made for each other(MFEO)”
〜知っていたから聞き取れる!〜>
飛行機の中で、映画『トイ・ストーリー3』を見ました。
子供向けだからそんなに難しくないかも?と思っていたら、甘し!でした。 そんな中で、バービー人形が男性の人形(Ken)と出会いお互いに見つめ合って、”made for each other”って言うシーンがあり、「これは!!今、学習中の教材『めぐり逢えたら』で習った!聞き取れた!」と思い、うれしくなりました! もともとの意味も分かって見るのとでは違うのですね。セリフをもっともっと聞き取ってわかるようになりたいです! 
<講師から一言>
*“made for each other”
=神によりお互いのために造られた
→We are made for each other.
僕たち、一緒になる運命だ。
*Mさんが聞き取れた台詞はこちら:
“When I look at you I feel like we were.....made for each other.”
koe59.gif
川崎駅前クラス会員 おかぴーさん (2015年10月)
イタリア旅行から3年数ヶ月。月2回の1500語のレッスンを極力休まないように続けていましたが今ひとつ手ごたえを感じられずにいました。 ところがある日、駅で英会話学校のビラ配りの外国の人にチラシを渡されそうになった時とっさに“Thank you, but no thank you.”というと“Where did you learn?”と言う質問が! ETMの説明にはいたりませんでしたがレッスンの手ごたえを感じた一瞬でした。こんなとっさの一言を増やして生きたいと思っています。
koe58.gif
吉祥寺クラス会員 A.Tさん (2015年9月)
以前見た「TED = Technology , entertainment , design(「価値のあるアイデアを世に広めることを」目的とするアメリカの非営利団体、文化・社会・芸術・科学・先端技術などさまざまな分野の最先端の人々が登壇し、プレゼンテーションを行う。名称はテクノロジー、エンターテインメント、デザインが一体となって未来を形作るという考えに由来)」で、英語学の教授であるアン・カーザン氏がスピーチの中で両手を目の高さに上げ、人差し指と中指をクイックイと曲げる仕草をしていました。 このおどけたような仕草は何だろうと妙に頭に残っていました。 たまたま前回の授業で三田先生がその仕草をされ、生徒全員でキョトンとしていると、それは“air quotes”と言い、英語の引用符(“ ”)の事だと教えていただきました。 疑問が解決しスッキリしました。 この教室では英語の新しい情報も教えていただいたり、クラスメイトとレッスン後に復習・談笑したりと、とても楽しい時間を過ごさせていただいています。 もうすぐ『めぐり逢えたら』が終わり、新しいシナリオに入ります。新しいシナリオと新しい仲間で、さらにアットホームな楽しいクラスになると嬉しいです。

**TED=Technology , entertainment , design
***「価値のあるアイデアを世に広めること」を目的とするアメリカの非営利団体。
文化・社会・芸術・科学・先端技術などさまざまな分野の最先端の人々が登壇し、プレゼンテーションを行う。名称はテクノロジー、エンターテインメント、デザインが一体となって未来を形作るという考えに由来している。
<知ってるとお得>
“air quotes”の正しい方法はこちらをご覧ください。↓
http://ameblo.jp/eigatoeigo/entry-11759245751.html
koe57.gif(43095 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 田村美恵子さん (2015年8月)
英語が分かれば世界が広がるだろうと思いつつ、何もできずに数十年が過ぎてしまいました。 退職を機に始めたのが英語の勉強でした。
“まずは話せるようになりたい”と思い、あれこれ努力している内に、聴けないと会話は成り立たないということに気が付きました。道を尋ねても教えてくださる言葉はいろいろ。聴く力がなければ・・・分からない。 聴く力をどうすればつけられるのか?とCDやDVDで試行錯誤してみて、たとえ単語が聴き取れても表現(決まった言い方)を知らないと発話の意味は・・・分からない。 独学は無理!と思い始めていた時にETMの案内記事に出会いました。
「映画のスクリプト」ではハードル高過ぎ、とてもとてもとおもいつつ見学させていただきましたら、スクリプトをきちんと聴き取らせて、出てきた表現を使えるようにまでトレーニングしてくださる授業はわたしにとっては正に的を射た内容でした。やってみようと意を決した次第です。 二年が経ちました。実力いろいろな受講生ですが、それぞれに対し的確に、丁寧にご指導くださる講師の先生方のおかげで、続けてくることが出来ました。心よりお礼申し上げます。
先日、kill forを教えていただき、こんな表現があるのかと驚きましたが、数日後にdie for という語に出会いました。“あっ、そうか!”。少しづつ広がっていきます。諦めずに続けて行こうと思っています。
koe56.gif(28013 byte)
吉祥寺金曜日クラス会員 (2015年7月)
“1500語で話せる英会話”を受講して、1つ、気付いたことがあります。これまで音楽好きではありましたが、その台詞を一つ一つ聴こうと思ったことはありませんでした。 授業で『アナと雪の女王』の“Let it go”とビートルズの"Let it be"を習い、「なるほどそうなんだ!」と感心しました。
koe55.gif(27318 byte)
吉祥寺金曜日クラス会員 Hさん (2015年7月)
クラスでビートルズの“let it be”の正しい発音(リンキングの方法)や意味を詳しく習ったので、家へもどり、すぐに聞いてみました。今まで「レデビー」としか聞こえなかったのに、“let it be”と聞こえ、言語だと理解できました! カーペンターズも聴いてみましたら、ちゃんとわかるのです!嬉しくて、若い頃の歌を聞き返しています。
koe54.gif(43534 byte)
船橋クラス会員「花はいいな〜」さん (2015年5月)
海外旅行では、娘に頼りっきりの私が広報でみつけたのが、この教室でした。1年経った今も英語力は上がっていませんが、それでも使えたのです。
1) 飛行機の中でCAさんの”Thank you.”に”You are welcome.”、”Cream or sugar?”に”Black,please.”。(1500語で話せる英会話『ローマの休日』第10回教材より)
2) グランドキャニオンのホテルで「May I?」とパンフレットをもらいました。(1500語で話せる英会話 あの名作映画『ローマの休日』で学ぶ英会話)
3) 夫が買ったネクタイを見せながら「どう?良いだろう」と言うので、そんな時は“I feel cool.”「おれ かっこいいだろ?」て言うんだよと、どや顔で教えると「すごーい!」と 褒められました。(1500語で話せる英会話『ローマの休日』第16回教材より)
こんなことでも言えた時は、英会話をやっていて良かったなと嬉しくなります。 海外旅行も、教室で習ったこれだけは使おうと目標を持って行こうと思います。 メルマガの週3回レッスンも始めました。一歩一歩の私の英会話です。
koe53.gif(43116 byte)
新百合ヶ丘クラス会員大矢さん (2015年5月)
東京でのオリンピック開催が決まった時、ふと、苦手な英語にもう一度挑戦してみようと、教室を探していました。「1500語で」「映画のセリフで」「月2回」ここがいい!! 緊張しつつクラスに来てから1年半が経ちます。 初めは呪文にしか聞こえないセリフも、先生の解説を聞いた後は英語として聞こえるようになるのが不思議です。きっと、朗らかな先生方とクラスの多才な皆さんと、楽しく学んでいるからだと思います。 去年より今年、そして来年は、きっと聞こえるようになっているはず!そしていつか話すことも!? 続けていきたいと思います!!
koe51.gif(42895 byte)
逗子クラス会員 (2015年4月)
70歳にして自分の時間が持てるようになり、あこがれの英会話に誘われました。
 「映画」は大好きだし「1500語」、「中学卒業程度」、に心がゆれ、何とかなるかと…...いゃー!!入ったものの何度聞いても、聞き取れません。  おまけに「何だっけー」と単語も忘れています。 “無理”“無理”と思いつつも、先生の気遣いと根気強さ、メンバーの優しさに甘え、早一年が過ぎました。 同じ頃に生まれた孫が、毎日、「ごにょ、ごにょ」、「ブツブツ」喋りまくっています。 何を言っているのかわからなかったのが、最近ママ、象さん、ばぁ(バナナ、バス、私の事)と言い出しました。 私の話す言葉はほとんど理解します。 英会話も「これだ!!」と思いました。
話せなくても、せめて英会話が分かるようになりたいと思い、限界年齢ですが、もうしばらくは、トライし続けたいと思っています!!

<講師談>
ご自分では、少しも進歩していないと思っておられますが、リスニングもスピーキングも大進歩です。「継続は力」をこちらが学ばせていただいています。     
<逗子クラス>     
koe52.gif(43804 byte)
北区クラス会員 Y.S.さん (2015年4月)
ETMにお世話になって3年がたちました。学生時代は、黙って読む、書く、少しのリスニングだけの静かな英語でしたので、今、生きた会話が学べてとても楽しいです。あんなに試験のある英語は嫌になっていたのに、今年、還暦になるのを記念に英検2級を受けてみました。そしたら、不思議なことにパスしたので、びっくりです。二次試験はスピーキングテストなので、大変でした。英語はやはり、うるさく聞いて、うるさく話す勉強をすべきですね。
koe48.gif(27387 byte)
あざみ野クラス会員 (2015年4月)
レストランでの会話を勉強しました。「お済ですか?」「お下げしましょうか?」は、“Are you finished?”あるいは、 “Are you done?”。海外旅行に行き、実際には…“Are you finished?” の方をよく耳にしました。勉強したフレーズが聞けて、嬉しかったです。
koe48.gif(27387 byte)
吉祥寺クラス会員 (2015年3月)
英語圏の方に話しかけられると、なぜか緊張してしまい、急に心臓の鼓動が速くなる自分をなんとかしたくて、“1500語で話せる英会話”クラスの門をたたきました。この間、外国からの観光客の人に街で道を尋ねられましたが、緊張することなく返答ができました。お世話になって一年強、少しずつですが身についていると改めて感じました。
koe47.gif(43603 byte)
浦和クラス会員 Fさん (2015年3月)
長年、歌を習っているのですが、"1500語で話せる英会話"を受講してから、発音に注意して練習するようになりました。先日、歌の発表会で歌を披露しましたが、レッスンで学んだことが生かされている喜びを感じました。
koe46.gif(43603 byte)
浦和クラス会員 Y.O.さん (2015年3月)
毎回のレッスンは私にとって”知識の泉で、それを飲んでいる”という感覚でおります。
koe50.gif(43465 byte)
逗子クラス会員(2015年2月)
私は、新百合ケ丘校で開校以来お世話になっております。 9月の上旬に、息子が留学しているシアトルに行って参りました。 現在勉強中の “Sleepless in Seattle" の舞台という事で、映画ゆかりの場所を訪 ねました。 SamとJonahが暮らすユニオン湖のボートハウス。 Samが同僚とランチを食べるパイクプレイスマーケットにあるレストラン『Athenian Inn』。 SamがVictoriaとデートしたレストラン『Dahlia Lounge』(今は当時とは別の場所に 移転したそうですが)。 その他にも、映画のワンシーンを思い出す街並み、風景があちらこちらにありまし た。 シアトルは小さな街ですが、とても落ち着いた素敵な街でした。 冬の間は曇り空が多く、時おりシャワーと呼ばれる雨も降り、いわゆるシアトルらし いお天気ですが、春から秋の初め頃迄は美しい青空がつづき、特に夏は最高でも25℃ 位で湿度も少なく爽やかな過ごしやすい気候です。 いつの日かもっと英語を上達させて、再び訪れたいと思っています。 皆さんも、是非、夏のシアトルに行かれてみてはいかがですか?
koe45.gif(43603 byte)
吉祥寺第二&第四金曜日クラス会員 (2014年11月)
年を重ねると、どうしても自分のために使える時間が少なくなってきます。ですが、"1500語で話せる英会話"のレッスン日だけは、出来る限り何も入らないよう、何も起きないようにと願いながら、レッスン当日になるのを待っている私です。 好きな英語に接し、学ぶ喜びを感じられる時間、トキメキのある時間、ドッ〜と笑える楽しい時間、そんな時間は今の私にとって大切な宝物!
koe44.gif(27839 byte)
あざみ野クラス会員 (2014年11月)
最近、Dlifeでアメリカのテレビドラマをよく見ています。レッスンで習った表現がしばしば出てきます。リスニングが向上しているんだと感じ、嬉しくなりました。これからも続けていきたいと思っています。
koe43.gif(26979 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 K.Oさん (2014年11月)
日常の会話を練習するのに映画を使うのは最適の方法で、生きた英語を学ぶことができ、慣習なども同時に知ることができて楽しい一時間です。
koe42.gif(27412 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 K.Sさん (2014年11月)
いつも楽しくレッスンを受けさせていただいてます。文法など学生時代に学んだことをすっかり忘れてしまっているのですが、先生方から優しく教えていただけるので、もっと英語を勉強したいって思うようになりました。
koe40.gif(27478 byte)
あざみ野クラス会員 (2014年10月)
夏休みを利用してアメリカに住む姪の家に遊びに行きました。姪の夫はアメリカ人。
初めて会うので緊張しましたが、I brought you something .と言って、日本からのお土産を渡したら、とても喜んでくれました。 これは「1500語で話せる英会話」で勉強していたからこそ話せた一言です!これからも英語を続けていきたいと思っています。
koe40.gif(27478 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 「英語に片想い」のMさん (2014年9月)
何の為に英語を学ぶのか、の目的はひとそれぞれですが「学びたい!」という志しは一つ、の仲間達と、その想いをしっかりと受け止め、惜しみなくお力添えくださる博識かつ熱心な先生方に支えられ、楽しみながら「1500語」に通っています。 何の不満もないはずのレッスンですが、それでも時々、「英語の神様」は何故、こうも私に冷たくされるのかと愚痴がでます。 私の英語への恋心はいつも一方通行、片想い(泣き笑い)。つれないばかりか、まるで「貴方に語学学習は向いていませんね。」と言いたげな英語の神様に時に落ち込みながらもいつの日か先生方に橋渡ししていただき、私にも「英語の神様」が微笑み返してくださるのでは…と「1500語」に通い続けています。
koe39.gif(27294 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 Kさん (2014年9月)
『ローマの休日』『めぐり逢えたら』と楽しんで、気付けば2年8ヶ月が経とうとしています。 英語が上手くなりたい仲間同志、素敵な先生のもと、笑顔で勉強できる時間がとても大切なひとときです。 映画やドラマを観て、教室で習ったフレーズがWスッWと聞こえてくる喜びの瞬間が、少しづつ着実に増えています。もっともっと英語を楽しみたいと頑張っています。
koe38.gif(26963 byte)
三鷹クラス 道家正昭さん (2014年9月)
<“1500語で話せる英会話”会員便り 「悪戦と苦闘のニューヨーク」>
ニューヨークに旅行した時に起きたシティバンク事件についてお話します。
お金を引き出ししようとシティバンクを探し大きな建物を見つけて中に入ったのだが、入り口を間違えたようで建物の中で迷子になってしまった。建物の中を右往左往さまよい歩いていてやっと壁にCITYBANKの看板を見つけた。 どうも裏口らしいがとりあえず目的地についたのでほっとすると、警備員さんが立っているのを見つけた。 そこで「イズジス シティバンク」と尋ねると怪訝な顔で「NO」と言う返事が戻ってきた。「あれ、なんで?」 看板には「シティバンク」と書いてあるのに変だなと思いつつ再度同じ質問をしたが、やはり答えはNO。 看板が間違えているわけはないし狐につままれた感じで、だめ押しにその看板を指さしながら「イズジス シティバンク」と聞くと、警備員さんの当惑した顔と「NO、スィリバン」と言う返事が戻ってきた。(カタカナ表記だと「シティバンク」ではなく「スィリバン」と聞こえた) げげー!!アクセントが全然違うじゃん、その時になって初めて自分が抑揚無し、アクセント無しで「シティバンク」と言っている事に気付いた。 それで通じないんだ。 すかさず警備員さんと同じ調子でオウム返しに言うと、怪訝な顔がニコニコ顔になって「シティバンクOK」となった。 現行のATMカードを見せてお金を引き出したい事を伝えると扉を開けてくれて、裏口からではあったが無事銀行に入れた。 このシティバンク事件は小さな出来事ではあったが会話においてはアクセントが発音と同じ、いやそれ以上に大事ということを気づかされた大きな出来事だった。
“アクセント苦闘”というお話、お粗末さまでした。
koe37.gif(27352 byte)
吉祥寺クラス 吉祥寺マダムさん (2014年9月)
「1500語で話せる英会話」の御教室も3年目に入りました。これも先生がたと同級生の皆さまのおかげです。 教わったばかりの言い回しの台詞をレッスン前日に復習として洋画鑑賞をし、その中で「聞き取れた〜!」と手を取り合って喜んでおります。 その時の私たちは(気持ちは)紺のセーラー服に白いソックスです。1500語で話せる英会話クラスの御蔭で、身(?)も心も若返っています。長生きの予感が・・・。
koe36.gif(27110 byte)
吉祥寺クラス Hさん (2014年8月)
先生の ”活きのよい講義” に何とか付いて行こうと必死です。毎回、目からウロコの内容! そうなんです。英語は生き物なんですね。 時代で 言葉が変化する。古典でなくとも、20〜30年で変化するものなんですね。生き物だから、地域でも違いが生じている。 そして、英語だと信じていた言葉が実は英語でなかったり・・・・。最近、この事が面白く、興味深く、先生の講義を聞いております。 通り一遍の英語、英会話の講義でないのが本当に有難いです。
homestay-S-Hgs..gif(27551 byte)
浦和クラス 柴シオンさん (2014年8月)
私は6月7日から24日まで初めてのイギリスでホームステイしました。外国で生の英語を使うかけがいのない体験ができました。
いくつになっても進行形で自分を育てていきたい。一度きりの人生だから。と思い切って「1500語で話せる英会話」に。
何十年ぶりかのゼロからの学びが始まりました。一年余り過ぎた頃、短期留学のお話が。今、行けるなら行こう。「行きたいです」と同じ教室から3人がイギリスへ。
ガイドブックとテキストとノートを荷物と共に入れて出発したのでした。
最初の一週間は南部の海辺の保養地マーゲイトのスクールへ。ホームステイ先には私の他にドイツから41歳の女性が8歳と10歳の男の子を置いて2週間勉強に来ていました。
食事の時、思っていることが相手に英語で表現して伝えられないもどかしさを感じました。
スクールにはスペイン、ロシア、フランス、サウジアラビアなど経済的なお国事情やステップアップのため短期、長期に学びに来ています。午前中は、スクール、午後は地元ケント州の主要な観光と、夢のような日々です。 荘厳なカンタベリー大聖堂での夕方からの聖歌隊の choir song を聴いたすばらしい体験。合唱に深く感動しました。カンタベリーの歴史ある美しい街を同行のフェリシタス先生と歩いているとき、 It's a lovely town. So many things to see. I have a good time. It must be fun to live in a place like this. と、口から自然に言葉が出ました。
フェリシタス先生の笑顔を見て、教室での学びが生かせた喜びを感じました。<柴シオン>

**体験記の赤字部分は映画『ローマの休日』のアン王女のセリフに出ていました。
koe35.gif(27268 byte)
船橋クラス 窓辺のマリリンさん (2014年8月)
ウェッジウッドビジター・センターでボーンチャイナの食器を見学したあと、アフタヌーンティーを頂きました。3段になったトレイと紅茶ポットが運ばれ、とても優雅な気分。一番上はスコーンでクリームとジャムを付けていただきます。 クリームはバターと生クリームの中間のようですが、濃厚でスコーンによく合います。さすが、酪農が盛んな国ですね。2段目は一口ケーキ、かわいい。3段目サンドイッチでさっぱりときゅうり入り。硬水で沸かしたお湯を使い、きちんとしたミルクを入れた紅茶はコクと香りがあって、お菓子にとてもよく合っていました。 帰ってからも食後、甘〜いお菓子が食べたくて、ちょっと困っています。 旅行の思い出はつきませんが、今まで知らなかった世界を広げてくれる英語を習うようになってよかったと思います。ありがとうございました。
koe34.gif(27363 byte)
船橋クラス 窓辺のマリリンさん (2014年7月)
船橋クラスでお世話になっています。せっかくイギリス英語も学ばせていただいているのだからと、主人がまとまった休暇がとれたことを幸いに、5/23から5/30とイギリスの湖水地方とコッツウォルズを中心に忙しく行ってきました。
湖水地方では、ナショナル・タラストのガイドさんの案内で、ウォーキングを楽しんできました。可愛らしい草花、なだらかな丘陵におちゃめな羊、ぽっかり浮かんでるような湖、素晴らしい景色でした。コッツウォルズを代表に、イギリスは伝統のあるものを大切にしているのがよくわかります。伝統文化、エコ、自然など、経済優先ぎみの日本は学ばなきゃいけないものがありそうですね。
さてさて語学では、まるで自信がない私ですが、せっかく習っているのだからと、ずうずうしくもできるだけ話してみたく頑張ってはみました。(一応ガイド役はいましたが) 恐る恐る発した英語のつもりで私が発した言葉は・・・発音・イントネーションがまるで違うのか、相手は?という顔。で、まずこちらが焦る。追い打ちをかけるように英国人が長文で聞き返してくる?→ますますこちら小声に・・・。
こんなことで自信を無くすことしばしば。でも、英国人は辛抱強く待っていてくれました。とても紳士淑女的ですね。とにかく単語でもいいからわかっている言葉の語尾をゴニョゴニョさせず、ちょい強めに言い切ってみるよう心掛けてみました。
なるほど教室でよく言われていますが、英語はよく聴いて、よく話すことかもしれませんね。もっと耳慣れしなくちゃと思います。復習、大事なことなんですね。
→来月に続きます。
koe33.gif(43877 byte)
文京区クラス会員  (2014年6月)
映画のワンシーンを観ながらのレッスンはテキストを使用したレッスンより英会話がスーッと浸み込んでくるような感じで、とても楽しく学べます。自分がそのシーンの俳優になったような気分で英会話が学べ、フレーズのリズム感もよくわかり、生きた英会話が身に付きます。映画の中の会話についても直訳を教えて頂けるので、何故こういう日本語訳になるかが判り、更にフレーズが覚えやすくなります。字幕スーパーなしで映画が楽しめるようになりたいと思います。
koe32.gif(26687 byte)
新百合ヶ丘クラス会員  (2014年5月)
毎回レッスンで習うフレーズや常套句を海外にいる孫と楽しくスカイプ通話で練習しています。たのしみながら覚えられます。これからも長く続けたいです。
koe31.gif(43932 byte)
吉祥寺金曜日クラス会員 (2014年5月)
習った表現をなんとかして記憶にとどめたいと思い、そのための方法を先生に伺いました。先生のお勧めは「習った単語やフレーズを使って日記を書く。ストーリーは必ずしも自分のことではなくてよく、作家になったつもりで書いてみてはどうでしょう。毎日でなくても3日に1度でもいいですから。」でした。1か月前から始めています。御蔭様で順調に書き続けていますよ!
koe30.gif(43949 byte)
あざみ野火曜日クラスH.K.さん (2014年4月)
旅好きで、最近は個人旅行に挑戦しています。その為、最小限の英語力が必要です。毎回四苦八苦していますが、『生きた日常英会話』のレッスンで習得したフレーズが役立った時は、本当にうれしいものです。これからも復習することを課題に楽しく続けていきたいと思っています。
koe29.gif(27737 byte)
あざみ野水曜日クラス会員 (2014年4月)
get married to, be married , marryの違いを勉強しました。わかっているようで、わかっていなかった点がクリアーになりました。
koe28.gif(27397 byte)
吉祥寺金曜日クラス会員 (2014年3月)
授業が終わると、習ったばかりの英文を口に何度も出し、日本語から英語にさっとできるよう1枚の紙にまとめています。それを次回の授業までひたすら読んでいます。こうして頑張って1年ですが、この1年でずいぶんと力が伸びたことを実感しています!
koe25.gif(27550 byte)
吉祥寺金曜日10:50〜クラス会員 (2014年2月)
『ローマの休日』の学習が終了し、一年間頑張った自分にご褒美をあげたい気分がしています。
koe26.gif(43290 byte)
吉祥寺金曜日10:50〜クラス会員 (2014年2月)
”しつこいくらい”何度も同じ台詞を聞き続けました。その結果、今は周りで話す英語が気になり、映画を見ていても聞き取れる表現が増え、リスニング力に自信が付いてきました。
koe27.gif(43444 byte)
浦和クラス会員 (2014年2月)
開講してからちょうど1年が過ぎました。こんなに続けられたのは、クラスの雰囲気がとても良いからです。 年齢も様々で、暖かいクラスの方たちと会うのが、毎回とても楽しみです。 これまでいろいろな英語教室に通ってきましたが、この教室は最高です。キャラクターの異なる2人の先生方と素晴らしいクラスメートの皆さんのおかげで、気持ちもポジティブになれます。これからもクラスの一人も欠けることなく、みんなで続けていけるといいなと思います。
koe20.gif(28033 byte)
あざみ野クラス会員 (2014年1月)
ドアベルが鳴った時や人に呼ばれた時、"I'm coming! " (今行きます!) という表現を習い、気に入りました。今は、宅急便が来たときも ”I'm coming!” と言って、玄関に行ってます。
koe23.gif(44682 byte)
吉祥寺金曜日クラス kurochanさん (2013年12月)
2012年6月にスタートした「1500語で話せる英会話」吉祥寺クラスも、正に Time flies!" を実感するように、今まで学んできた「ローマの休日」が間もなく終わりとなります。
  英語が大好きでも、その基礎知識がない上に、最近では記憶を司る「海馬」の衰えを自覚させられている私にとって、このクラスの存在は、「10倍返し」ならぬ「10倍戻り」をもたらしてくれる貴重な機会となっています。
  クラスメイトの冗談も飛び交う会話の間、先生は「にこにこ」としながらも、お耳をダンボになさって私たちの間違いを耳ざとくキャッチされ、厳しく(笑)訂正して下さいます。毎回、「目から鱗」が何枚も落ちるので、私たちの脳の刺激にはもってこいのクラスです。
いつも配布されるのは「たった一枚」のテキストシートですが、帰宅してから書き加えた内容を整理し、コンピューターに打ち込んで新しいシートを作成しています。こうして再製する過程が、前述の「10倍戻り」の要因になっているのかもしれません。ただ、この作業の段階で「覚えたつもり」になってしまうという欠点があることも考えられますが、例えそうであっても、「海馬」の委縮化をとどめ、せめて現状の維持を図るために、今後もそのような努力を続けていきたいと思っています。
また、レッスン後の "coffee"と復習を兼ねた "chattering time" は私たちにとって何よりの "happy & lovely time" となっています。更に、このクラスの中の少し目がご不自由になってきた生徒さんには、先生が字を拡大したプリントを用意して下さっており(この件に関しては、彼女の了解済みで書いています)、この点でもこのクラスは "so fantastic" そして "great" です。
なお、Mr.村川 & Ms.三田の本、「1500語で話せる英会話」のレヴユーを書き込みましたが、それを支持してくれるレヴューワーも何人か得たことをお知らせいたします。
koe22.gif(27719 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 (2013年12月)
日常、生活している中で、習ったフレーズなどを呟きながら覚え、次回クラスで披露するのが、緊張しますがためになります。
koe21.gif(44976 byte)
川崎駅前クラス 横浜のYOKOさん (2013年11月)
映画を字幕で楽しみたい!できれば本場で大好きなミュージカルを!なんて思いながら、実際は学ぶこともなく使う機会もなく過ごしていました。 5月から思いがけなく「1500語で話せる英会話」に通うようになりもう5ヶ月過ぎました。特に予習しなくても良いので気が楽で気に入ってます。 少し緊張しながらも集中できるこの時間が何とも心地よく楽しみになってきました。同じ目的の仲間と一緒に過ごすたった1時間が、リフレッシュになっています。 先生方は、大変な準備をしてくださってありがたく思います。 オリンピックの招致が決まりワクワクしています。目標もできました。日常の会話ができるように、頑張りたいです。オリンピック開催まで7年もありますから!
koe20.gif(28033 byte)
あざみ野クラス会員 (2013年11月)
「だれ?(どなた?)」と聞くとき、"Who is this?"," Who are you?"," Who is it? "の3通りを勉強しました。状況によって使い方が違うんですね!
koe19.gif(45994 byte)
浦和クラス会員 (2013年10月)
『八重の桜』を見ていて、新島嚢と八重が結婚式をあげている時、八重がMyPleasure.と言っているのを聞き取れて、とても嬉しかったです。ちょうど、前回のレッスンで「どういたしまして」としてもMyPleasure.は便えます、と習っていたので、聞き取れました。死が二人を分かち合うまで添い遂げることを誓うかと聞かれた後の八重の言葉なので、「私の喜びです」になるんですね。もっともっと話し言葉を覚えたいという気持ちになりました。
koe18.gif(46072 byte)
新百合ヶ丘クラス会員 2013年10月
アメリカ人の知人が来日した時、自分が以前より自信をもって会話できるようになったのを感じました。1年半の1500語レッスンのおかげです。
koe17.gif(46034 byte)
あざみ野クラス会員 (2013年10月)
ファーストフード店などで聞かれる質問…“For here or to go?”(ここでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?)。この言い方は今では、中学一年生の教科書にあるなんてびっくりです!「15O0語で話せる英会話」は、今使えるフレーズが勉強できて嬉しいです!
koe16.gif(46321 byte)"
東戸塚クラスI.Kさん
私とETMとの出会いはかれこれ13年程前になります。「TOEICコース」と「映画で学ぶ英会話」の2つのコースを受講していました。どちらのコースも先生方の素晴らしい知識と話術に引き込まれ毎回大満足。"英語学習が楽しい!""英語って素晴らしい!"と心から思えるようになったのがこの時です。その後多忙につきしばらく英語から遠ざかっていたところでて主人の転勤でイギリスへ。 6年間のイギリス生活から昨夏戻ってまいりました。6年も英語圏にいたらペラペラでしょう・・・と思われるかもしれませんが、全くそうではないのです。毎日毎日、英語を聞くたびに、使うたびに、「もっと英語が理解できたら、もっと話せたら、どんなに楽しいのだろう。」と悔やむことばかり。戻ってくる頃には多少耳は慣れてきたものの、話す会話は、スピード優先(でないと現地の人との会話についていけない!)ということもあり、とにかくなんでもいいから伝えなきゃという思いが先に立ち、文法もぐちゃぐちゃ、へたすりゃ単語を並べただけの言葉だったりして、毎日が不完全燃焼のまま帰国しました。 帰国後、それでも英語には接していたいという一心でETMの講座を探しました。 すると「1500語で話せる英会話」という講座が開設されており、たまたま自宅のすぐ近くで月2回のペースで行われているではありませんか。これなら続けられる!すぐに申し込みをしました。 この講座では、「ローマの休日」で出てくる会話を毎回少しずつ学んでいくのですが、その選ばれた4文、5文の会話には、決まり文句や実際に現地でよく使われている会話が凝縮されて詰まっているのです。レッスンの度に、「あーあの時こう言えば良かったんだ。」「そうそう、これ○○さんがよく使っていたな。」・・・と毎回色々な思いがこみ上げてきています。 そしてまた、その例文から派生して、ちょっとした別の言い回しや、この場合にはこう使えるという様々な事例や、アメリカ英語とイギリス英語の違い等も教えてくれて、毎回新しい発見がありとても楽しいです。先生の海外生活体験談も楽しい!また、レッスンの中で例題の文章を何度も何度も何度も!繰り返し声を出して読むので、レッスンの最後にはその文章は自然とスムーズに口から出てくるのです。この量なら覚えられる!と思える量で、しかも文章で読めば決して難しい文ではないのです。 今度こそ!これらをとっさの時にでもスラスラ言えるようになりたい!と思っています。 できることなら、この講座を全て受けてからイギリス生活をやり直したいです。
koe15.gif
新百合ヶ丘クラスMさん
フレーズやTipsの例文の暗記をし始めてから、病院などで1,2時間待たされても気にならなくなりました。
koe14.gif
吉祥寺クラスHさん
1500語の英語に参加できるようになってもうすぐ一年です。一番の変化は「英語と米語」が明らかに違う事を知った事です。いままでの私の中ではフランス語、イタリヤ語、英語の三種でした。 ところがお教室やディクテーション倶楽部でその違いの多くを知りとても興味深く面白くなりました。最近では映画を観る時でもイギリス映画か、アメリカ映画なのかを意識して観るようになりました。 まだまだ聞き分けられませんが、アメリカ映画の台詞に“awesome”が出て来た時は何故かニンマリしてます。
koe13.gif
あざみ野クラス会員
海外旅行で、ファーストフードのお店に行き、"For here or to go?"と質問され、"To go, please."とすぐ答えられました!「1500語で話せる英会話」で習ったところが大変役立ちました。 一緒に行ったお友達にもびっくりされました。
koe11.gif(46209 byte)
吉祥寺クラス yuminさん
英語なんて必要ないと思っていた時代もありましたが、この頃また海外旅行にも行くようになり、英語の必要性を痛感しています。英語圏じゃないクロアチアやタイでも皆さん英語がしゃべれます。私も話したいことは頭に沢山浮かぶのに、しゃべれない〜。 1500語で刺激を受けながら、次回旅行する時には会話が出来るように頑張ります。
koe12.gif(46375 byte)
あざみ野・水曜日クラス Yokoさん
昨年秋、初めての孫が生まれました。小さな生命の誕生を特別な思いで喜びました。まもなく、イギリス・スコットランドから一枚のカードが届きました。 ママになった娘へのお祝いのカードだと思いました。ところが、そのカードは私宛のもの。"You have a New Granddaughter" というカードです。 送り主は娘が留学中にお世話になったご夫婦、デイビッドとアイリーン。 赤ちゃんの小さな手とおばあちゃんの手、手と手を繋いでいる写真入りの素敵なカードです。 さすがはイギリスの文化、おばあちゃん宛のお祝いカードは当たり前なのかもしれません。 けれども、日本ではこういったカードを見たことはありませんでしたから、私は涙が出るほど感激しました。 What wonderful news a granddaughter who will mean the world, and more, to you. (カードの言葉) そして、アイリーンからの"What an exciting time for you all."の言葉通り、小さな天使がくれた新しい世界を、私は今、幸せに感じ楽しんでいます。 前回の訪問では思うように気持ちが伝えられず、困った顔ばかりだった私。 近い未来、Granddaughterを連れて再びスコットランドを訪れ、笑顔で会話ができる自分を想像しながら1500語を目指します。 David, Ireneに直接お礼の言葉を伝えたくて。
koe10.gif(45966 byte)
鎌倉クラス E.A.さん
「ローマの休日」を教材に、楽しくレッスンを受けています。これまで学んだ学習方法とは全く異なるNativeな「English World」に触れ、名画の中の名セリフや洒落たフレーズ(言い回し)に酔いしれています。覚えたフレーズを、映画の登場人物になりきり、声を出して演じてみるのもいいかな。
koe9.gif(45913 byte)
大船クラス Tommyさん
私は今年1月7日から1カ月間、ロンドンの娘の家でくらしました。娘のお産のお手伝いです。たった1カ月とはいえ、旅行以外の英国生活は初めてです。   少々不安でしたが、あっという間の楽しい滞在でした。それというのも、生の英語を使うという体験ができたからです。   私は元々英語は苦手で、会話もほとんどできませんでした。しかし、娘がセルビア人の男性と結婚し、ロンドンに住み、二人の会話も英語。娘の夫のアレックスは日本語がほとんど話せません。   一昨年、結婚式でロンドンに行った時は、娘の通訳なしでは誰とも会話が成り立ちませんでした。そこで、英会話を勉強するしかない・・・。   少しでも英会話を身近に感じたい・・・と思い、昨年3月より“1500語で話せる英会話”に通い始めました。    “1500語で話せる英会話”で習った事は、レッスンのたびに渡されたプリントを小さなノートに丸写し。どこにでも持ち歩けて便利です。   私は今回の英国行きに、コンパクトな日常英会話の本と、何となくこの小さなノートを持っていきました。それが思いがけずに役に立つとは知らずに・・・。
さて、ロンドン生活の始まり一週間は、娘の通訳があるので、英語はごく簡単な会話だけで事足りました。しかし、孫が生まれ、買い物にひとりで行くようになってから、どうしても英会話が必須になってきました。 初めはドキドキの買い物。でも慣れてくるに従ってドキドキがワクワクに変わり、スーパーや小さなパン屋での片言の会話が楽しくなってきました。 そして少しずつ英語で話したい・・・という欲求が高まってきたときに、娘の産後ケアに訪れた保健師が、私の会話願望を後押ししてくれました。 その人は私に挨拶するや否や、“〜 speak English?”と聞いたので、“No.”と応えると、彼女はガッカリ顔。私は申し訳なく思い、また「これではいけない」と考え、思いだしたのが持ってきたあの小さなノート。 私は別室に言って夢中でノートを探しました。
「あった!」急いで彼女の所に戻り、“I'm afraid I can't speak English. It must be exciting to speak English fluently.”と言いました。 すると、彼女は私に抱きつき、「ママ、それで充分よ」(娘訳)と言ってくれました。彼女の喜んだ顔を見て、私は生きた英語を感じました。その時以来、この小さなノートは私の大切な“懐刀”となりました。
あくる日、窓の外の雪景色を見ながら、アレックスに言いました。“It must be fun to live in a place like this.” すると彼は、「お〜、ママ、英語話せるじゃない。」(娘訳)と、そして娘は、「ママ、英語話せるじゃない」。そして、極めつけがこれです・・・。 娘達は私に寝室を貸してくれていました。そこで、あの場面・・・私はアレックスの目を見て、心をこめてゆっくりと、 “Thank you for letting me sleep in your bed. It's very considerate of you. You must be awfully uncomfortable on that couch.” すると、彼は目をまんまるくしてこう言いました。 “Mom, actress!!”私はこうしてオードリーに・・・。彼は、私が映画の台詞をそのまま言ったと思っていません。娘も「ママ、難しい言葉を知ってるのねぇ」と感心していました。
オードリー、ありがとう。“1500語で話せる英会話ノート”、ありがとう。
koe8.gif(28916 byte)
新百合ヶ丘クラス Yさん
「主人に、今やっている英会話はよく続いているね。と言われプリントをみせたら
これで楽しくづーっと続けられているんだね、と褒められました」
  ※いつも熱心に復習してきてくださるYさんの、私達をも励まして
  くださるような言葉です。〜講師から〜
「初心者ばかりでミスは付き物なんですが、先生が笑顔で直してくださるので救われた〜、なんて帰り道にお喋りしています。。」
あざみ野クラス I.M.さん
海外には何度も行っているのに、ちっとも英語が身に付かない。
お勉強していないので当然なのだけど、家族で1番英語がへたっぴ....
カッコ悪いな?、少しお勉強しようかな?、と思っていた私が出会ったのが、
こbrの「あざみ野クラス」。月に2回だけ通えば良いので、のんびり屋の私でも
苦にならない。皆さんにお会いできるのも楽しみです。
まだ出会ったばかりですのに、もう仲間意識が生まれてきたりしています。
私は勿論の事、皆さん初心者ばかりでミスは付き物なんですが、先生が笑顔で
直してくださるので救われた?(≧∇≦)、なんて帰り道にお喋りしたりして
います。
様々な年齢の方が集まっていますが、良い方ばかりで、皆仲良くなる気満々です。
まだクラスの人数は少ないので、もっと増えたら、さらに楽しいと思います。
....どなたか、ご一緒に?
仕事で英語を話す主人の前では、カッコ悪くて英熟語の暗記なんて出来なかったのに、
今は気にせずに出来ちゃいます。....これも進歩と言えるでしょうか?(^O^)
「英文に隠されている欧米文化のニュアンスの違いを学べる授業は、楽しくて目からウロコでした!」
川崎駅前教室 R.N.さん
「1500語で学ぶ英会話」体験授業を受けさせて頂きました。
授業の内容はもちろんのこと、すっかり先生とみなさんに惚れました!
ステキなみなさんと共通の夢を持つことはほんとうに嬉しくて幸せです!
体験授業を受けて、第一印象は、先生も生徒も思ったより真剣そのもので、
本格的でした。
驚いたのはプリントは当日に配られて、授業中に暗記したり、テキスト通りの
ロールプレイもすれば、その場の即興作文もします。内容の濃さに感激しました。
もっと驚いたのは、今回の授業はまだ7回目なのに、生徒のみなさんは
普通に声を出して、積極的に質問をし、先生も終始笑顔で教えることでした。
また、日本語の表現はさまざまのように、英語の表現もさまざまとのことで、
英文に隠されている欧米文化のニュアンスの違いを学べる授業は、
楽しくて目からウロコでした!
ほとんど会社と家を一直線のわたくしにとっては、今日の体験はとても新鮮で
貴重な体験でした。今度こそ楽しく英会話をマスターしたいと思いますので、
先生のモットー(優しくそして少し厳しく)でのご指導を楽しみにしております。
本当に、これ以上楽しく実れそうな英会話教室はないと思うほどです!
せっかくのご縁を末永く大切にさせて頂きながら、このクラスを盛り上げたいと
思います!
「始めたばかりですが、以前の学習方法では無かった反応です。進化なのでしょうか?」
吉祥寺クラス 林さん
暫く英語の学習から離れていたのですが、ETMの授業をきっかけに、
街中やTVで英語が聴こえてくるとそれらしく音を真似て呟くようになりました。
まだまだ始めたばかりですが、以前の学習方法では無かった反応です。
少しずつでも適量を続ける事でそのように身体が変って行くのですね…
(進化なのでしょうか?)。
よく考えるとあらゆる面で重要ですね。
「海外旅行で、習ったフレーズが使えました!」」
横浜市あざみ野クラスのみなさん
「娘が外国人と結婚しました。彼に“How you doin'?”と聞いてみたら、“Good!”と
答えていました。まさにテキスト通りでした!」 (レッスン1)
「カナダに旅行に行った時、“Definitely”が言えました。」 (レッスン1)
「イギリスにホームステイしたとき、“Will you take my photo?”を何度も
使いました。」 (レッスン3)
「映画『School of Rock』を見たら、“cool”(かっこいい)がたくさん出て
きました。」 (レッスン12)
「『ローマの休日』でアン王女は“I'd like to walk in the rain.”と言って
いましたが、映画『ミッドナイトインパリ』でも言っていました。 (レッスン14)
※「1500議で話せる英会話」では、実際に使える英語を勉強しています。
だからこそ、実感、体験できるのですね。〜講師から〜
「繰り返し声を出すすごさを実感!あっという間の楽しい一時間です」」
藤沢市藤沢クラス会員・田家晴美さん
月2回のアメリカ人による2時間の英会話に1年通っております。
自分が発信するトッピックについて辞書を引き調べて発表しますが、
よほどひどい間違いで無い限りあまり訂正がなく流れていきます。
日本に45年もいる人なので、私たちのつたない英語を良く理解してくださり、
又、日本人の間違えやすい表現も分かっているので通じてしまいます。
出来るだけ家に帰ってきて復習しますが、個人レッスンではないので、繰り返しの
訂正はありません。なかなか進歩しないもどかしさを感じています。

それに比べて「1500語で話せる英会話」ETMのレッスンでは
時間内に1〜2文、確実に覚える事ができ満足感があります。
繰り返し声を出すすごさを感じました!
楽しい授業、大好きです。
とても楽しく1時間がアッという間で2時間授業にしてほしい位です。
これからも楽しく続けていきたいです!
「授業後のフォローも充実!行き届いた指導を実感できる」
青葉区あざみ野クラス会員・YHさん
記憶力の衰えが気になりながらも、できればいきいきと毎日を過ごしたいと願っている私は、「1500語で話せる英会話」を通じて美顔マッサージならぬ脳内マッサージするつもりで楽しくレッスンを受けています。

多識な先生の明るい雰囲気一杯の教室では、和やかなとても充実した1時間を過ごします。
教材は映画の中の生きた会話がもとになっているので、日常の場面ですぐにも使えそうなものばかりです。今はあまり使われない単語や会話表現などを知るのも、時代を経て言葉が変化していくのがみえて興味深いことです。

また、自分の都合がつかないレッスン日は他の週に振替できたり、毎回学習した内容がまとめられて後日メールで送信されてきたり、指導が行き届いているのを感じます。

あとは習ったことを自分のものにする為1日5分の復習、意外に難しいこれを実行しなければと我が身に言い聞かせています。
さーて、アン王女(か小間使い)になった気分でフレーズをつぶやきながら掃除でもはじめましょうか。
「先生や皆さんにお会いできるレッスンの日がとても楽しみ!」
横浜クラス会員・初途さん
無料体験のメールを見て、でも年齢が…なんて始めに問い合わせて、そのお返事がとても良くて、是非ともと参加し、6月からスタートしました。
ここでは初途と呼んでもらってます。

何しろ大の映画好きで、通勤中にDVDを観ています。
これだけ観ていれば、字幕無しで英語がわかるんじゃない? と友達に言われたり、自分でもそう思いますが、なかなかそうはいきません。
それにそれが目的では無く、外国人と話せたらもっと楽しいだろうし、せっかく外国人と会って、笑顔があるのに、言葉が出ない。伝えたいのに英語が分からない。
それが寂しくて英語を覚えたい。ちょっとでも話せるようになりたいと思ったのです。

でもいろいろ探したり、かじったりしましたが、受講料が高いし、実用的ではなくがっかりでした。
でもここは好きな映画をみながら、教室の明るい方々と楽しく出来て、お安くて最高です!但し、英語がマスターするかは分かりませんけど(笑)
それは努力ですから(^-^)
でも先生を始め、皆さんにお会い出来る、月に二回のこの日がとても楽しみです!!
home | sitemap - contact
特定非営利法人ETM 横浜市保土ヶ谷区川辺町3−1パークシティ横浜A棟1308
Copyright © 2011 ETM All Rights Reserved.